シミやそばかすは濃いめのファンデーションでカバー

すべてが賃貸になる > シミ対策 > シミやそばかすは濃いめのファンデーションでカバー

シミやそばかすは濃いめのファンデーションでカバー

年齢を重ねてくると気になり始める「シミ」。また若い人でも悩んでいる人が多いのが「そばかす」です。ファンデーションの後にコンシーラーなどでカバーするやり方でもいいのですが、コンシーラーは質感が重たいので、塗り方を間違えるとかえってシミやそばかすを目立たせてしまいます。

 

また密着しにくく崩れやすいので、崩れていないかが気になってストレスが増える原因にもなります。明るめのファンデーションは時間が経つとシミが浮き出てきやすいので注意が必要です。

 

そんな時に活躍するのが「濃いめのファンデーション」です。自分の肌に合った色よりもワントーン暗めの色のファンデーションを使います。以前日焼けをした時に買ったけど濃すぎてその後使えなくなってしまったようなものでもOKです。

 

使い方は、まず普段のファンデーションを顔全体に塗ります。その後にシミやそばかすの部分に濃いめのファンデーションを薄めに塗ります。一度で消えない場合には更に薄く塗り重ねて行きます。

 

一度に厚く塗ると崩れやすくなるので、なるべく薄く薄く塗り重ねる感じにします。シミやそばかすが自然にカバーできますし、質感も重たくないので崩れにくく、時間がたっても浮き出てきにくいです。

⇒ハイドロキノンの市販品を購入する前に:http://www.duchyoriginals.jp/